JMTI ナチュラルライフスクールウルル 写真集

自然の素材に触れる学び。ワクワクする好奇心をいつまでも。


●ウルルのあるアウトバックの写真

スクール名の “Uluru”(ウルル)は、オーストラリア大陸の「アウトバック」と呼ばれる砂漠の真ん中にある、大きくてまるで山のような「一枚岩」の名前です。

今から140年ほど前、イギリスの探検家に発見されてから、「エアーズロック」という名前で知られていましたが、現地のネイティブ“アボリジニ”が太古から呼んでいた「ウルル」の呼称が、今では使用されています。アボリジニにとってこのウルルは聖地。現在、この土地は彼らが所有しています。

 

世界中のウルルを愛する人々からは「世界の中心」という意味で、親しみを込めて「地球のおへそ」と呼ばれています。世界遺産登録もされていますので、観光で訪れる人も多いのです。砂漠の真ん中にあるのに、なぜかウルルの周りには泉があり、その水は一年中潤っています。

 

この、大きくて揺るがない力強さを持ったウルルのように、私たち一人一人が、『自分が自分であることの中心を大事にして力強く』存在できるように、しっかりと大地に根付いて生きていけるように、との想いを込めて、スクール名をウルルとしております。どーん!とした一枚岩。力強さと潤いを大事に生活する。それがJMTI ナチュラルライフスクールウルルが目ざすライフ(生命・生活)スタイルなのです。

■アウトバック(in Australia)の力強さを感じてみてください